admin List
ヒルトンオヤジが、大好きなモデル・女優は米倉涼子

耳寄り情報 ⇒資料請求・・・[PR]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







耳寄り情報 ⇒資料請求・・・[PR]


おうーーーーー (汗   きもいトマト君

近くで見ると クネクネ曲がって アメーバの触手のようです 

fc2_6_21(きもいトマト)

以前から このような調子です
元肥料を 田んぼに やり過ぎたと思っていますが?
変な病気じゃないかと心配です
ヨクヨク観ると 葉など裏返っています
(調べて見ると 葉巻病なんて トマトにとっては致命傷の病気も出てきますが)

単に 栄養が効きすぎているコトを祈るしかありません
20本ほど桃太郎トマト 植えていますが 
この症状が見られはじめて 1ヶ月ちかく経つでしょうか
土の中の肥料を退ける訳にもいかず そのまま放置するしか方法がないらしく・・・・・・・・
半部ほどが 今もこの状態です


この苗は 特にひどく 成長が70cm位で止まっています
葉の色など 異常に変色すると 引き抜こうかと思いますが
手に取れる程の 大きなトマトの実が生っています・・・そこが思案のしどころで???
(今生ってる実以外に 花房など見当たりません!5つほどのトマトで この木は終わりでしょうか?)

画面上にあるオレンジ色の画像(線)

ビタット・トルシー (害虫吸引シート)ぶら下げて2週間
ハエ類(ハモグリバエ・・・ など)は ピタットーくっていますが
トマトの葉を揺すると 白いモノが飛び立つ ”コナジラミ ” などは無理なようで・・・・・
又 農薬散布しました(モスピラン水溶剤 : これで2回目です)


追伸

隣のミニトマト(接木苗) 背丈2mほどに成長しました!
fc2_6_21(接木ミニトマト)


※今まで こんなに伸びたの初めてで 実も気のせいか大降り 何個か口に ほうばりましたが 梅雨のせいか水ぽくて甘みがありません
 夏の  お日さんまでお預けです

田植えも 終盤に入り・・・・普段の生活に戻れそうです








テーマ:徒然日記 - ジャンル:日記


耳寄り情報 ⇒資料請求・・・[PR]


スーパーで買うトマト気にもせず購入しますが トマトの名前も色々あって面白い

アキコさんと思っていた ミニトマトの品種

アイコ さんでした!

mixi で見つけた このコミュニティ(マウロの地中海トマト 2.0)・・・・・
(以前は シシリアンルージュなんて意味深い名前で)

写真で観るように 細長いミニトマト
アイコさんと同じ品種かなと思い 書き込みした所

fc2_6_18(ミニトマトアイコ)


種苗メーカーの担当者の人から 明確な答えを頂ました
要約すると
” 地中海のシシリア島住む トマト作りの名人マウロ・オジサンさんと
  日本の種苗メーカーの人が共同で 「 日本人向けに開発した 」
  オリジナルのミニトマト・・・・・・
  日本のスーパーアキコ、アイコと
  「 シシリアンルージュ 」 形は似てるけど、 品種もコンセプトもそれぞれ違うらしい ”

(普通の人が食べる分には 違いなどないように思われ)
それがどうしたの~~~と言われそうですが (汗

このブログなどを見ると シシリアンルージュ
糖度が 9%もある!!!!

以前テレビ番組で 高知市の徳谷トマトの特集をやっていた
タレントが(東 ちづるさん?)
「 これ美味しいですよね ・・・・・
     そう皆さん 糖度計で計ってみると 11%です!
       普通のミカンで12%ほどですから~~~~ 」 と微笑みながら話してた

それからすると このシシリアンルージュ・・・  ・・・

そんなに甘いミニトマト食べてみたい
ちなみに ミニトマトのアイコも それに匹敵するほどの糖度があり
体に良いリコピンが 通常の3~5倍も含まれていて 美肌効果?がある
(オヤジが白くなっても仕方ありませんが もしかして痩せるかも・・・・)

でも 今年は無理でした
苗を探してみましたが田舎では手に入りません
シシリアンルージュの種を通販で頼むしか仕方ないようで 来年 種から育てようーーーー



追伸
隣の 桃太郎トマトの一苗・・・・・
以前から伸びが悪く 新葉がちじみ 葉も異常にブツブツと誰が見ても異常でした
バイラス(黄化葉巻病?)などと隣のオジサンに言われ 思い切って引き抜きました

他のトマトが心配です
変な卵も産み付けられて

fc2_6_18(桃太郎トマトに産み付けられて卵)

ビーズのように硬く 1~2mmほどの玉
手で思い切り潰ないといけません! 近くの葉にとまっていたカメムシのような 色鮮やかな虫の卵でしょうか?

まさか ”てんとう虫の卵 ” じゃ・・・・  







テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用


耳寄り情報 ⇒資料請求・・・[PR]


昨日も出会った お遍路さん
田植えの季節になると 道を行く白装束の人をたびたび見かける

何百年いや 何千年の四国八十八ヶ所の旅
のどかな田園風景の中 何を思い旅を続けるのか・・・・
ふと思う時がある

fc2_6_12(道を行くお遍路さん)

拡大画像はこちらから

ある若者は テレビのインタビューで
「 就職した会社を止めて・・・・ 自分探しの旅をしてます 」 と満面の笑顔で言う


年老いた老人は
「 亡くなった連れ添いを思い ・・・・・一人旅に出た 」 と思い出深く語る


人それぞれ思いは 違えども
何かに疲れると ふと旅に出たくなるのでしょうか


一心不乱に歩くと そこから何かが生まれるのでしょうか?


そんな 旅をしてみたいヒルトンオヤジです






このカップル 団魂世代の方々らしく
笑顔で話合いながら 夕焼け空を闊歩していきました
” プチお遍路さん ” などと 二泊三日の遍路道を何度も分けて 回る人もいると聞きますが・・・・・











耳寄り情報 ⇒資料請求・・・[PR]


遠くから観ると 
ヒルトンオヤジの田んぼに 短冊が吊り下げられているようにも見えますが

これが害虫駆除の立役者になってくれると嬉しい

fc2_6_9(トマトの害虫駆除)


この害虫吸引シート ビタット・トルシー という
名前の通り トマトに寄ってくる害虫(コナジラミ アザミウマ ハエ)を粘着シートに貼り付ける便利なモノ


農協の購買部に寄った時
昔のハエ取り紙のように 天井からぶら下がっていた!
早速 購入して
ヒルトンオヤジの家庭菜園に 一日放置すれば
ハエ(マメハモグリバエ?でしょうか)
ピターとくっいていました

fc2_6_9(トマトの害虫マメハモグリバエ)


トルシーネットのパンプレットによると
ハエは 地面から 1m  コナジラミは 地面から 成長点の所に 吊り下げた方が良いらしい 

これから 働いてくれそうです
農薬散布を一回位は 減らせそうで・・・・・・・・・

ちなみに この黄色の色以外に 青のタイプ(アザミウマ類)もあるみたいで
農協に聞いてみましたが めったに出ないらしく 取り寄せないと行けないとか

「 100枚どうですか・・・・ 」 と言われて 


何年 ぴたっー と トルシー するか迷い
(でも 下手したら 蚊なんかも トルシー なんて思いましたが)

 結局 見送りました 



この ビタット トルシー
ネット付 50×350mmサイズ 25枚入りで1500円ほど
 ※ネットが粘着シートに上に巻いて合って
  葉の多い野菜など・・・・ネットがクッション代わりなって 葉につきません

普通のタイプは 100枚で2000円ほど(農協だと通販より少し安かった)



追伸

葉にミミズが這ったようなのが(幼虫が葉肉内を食害) 目立ってきました!
マメハモグリバエでしょうね

fc2_6_11(トマトの害虫マメハモグリバエ)


手でその箇所を 押しつぶしたら 良いとか言われますが
押そうにも 潰れたのか分かりません?今までは 葉をちぎっていました



トマト君 相変わらす
へそ曲がり中です(上の新葉など 蛇のようにドクロ巻いてます)
隣のハウスのオジサン曰く ” 元肥料が効きすぎてる ” とのコト
変な病気じゃないとイイのですが・・・

fc2_6_11(トマト)






テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用


耳寄り情報 ⇒資料請求・・・[PR]


夕方の六時まえ まだ空は明るい


fc2_6_8(田んぼの風景)


西の空に 太陽が沈む・・・・
明日から 田植えの季節です
仕事などそっちのけで トラクターに乗り 水を張った田んぼを耕す日が続きます


そんな運転席に いつも微笑ましい 挨拶をしてくれる
白鷺たち・・・・

fc2_6_8(田んぼの白鷺) あなたは どうしてそんなに
 素早いのでしょうか
 トラクターの轟音など 気にもせずに 近寄っては
 水に浮かんでいる 虫や蛙を 口にほうばる
 このオヤジが 身構えると すぐ逃げていく

拡大画像はこちらから

毎年みる光景ですが・・・・・

もう トラクターがやって来ると 餌の時間と思って
遠くの山林から 飛んできます


どこだったか
” 殻の付いた木の実を 道路に置いて・・・・・ 
             車が割った実を ほおばる  ”
そんな頭脳プレイをこなす 鳥がいると聞いた事があります


そういや! BMWのテレビCM 「 クルミ割りカラス篇 」もあった




今年は 白鷺とコミュニケーション図ってみよう・・・・・








テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


耳寄り情報 ⇒資料請求・・・[PR]



暑い!!!!

外に出ると 自然と汗が出てくる・・・・・
こんな日は ビールを ”グゥーーグィー ”と飲み干したいものです
でも 今日は止めておこう (汗:痩せる為には 努力しないと 


fc2_6_6(ヒルトンオヤジの体型)



朝方 何気なく付けたテレビ画面の向こうで
足に巻きつけたバンドを 手に持って 
         一生懸命 エアロビやってるじゃないですか?



どこかで観た! ボクシング体操??? 



” おぅーー出てきた 真っ黒顔の オジサン( ビリーズブートキャンプ 黒人の方なんでしょうね)・・・・・ ”

深夜の時間帯に観た時は
「 あんな エクササイズで痩せるもんかぁ! 」 などど 面白半分で眺めていたが


 
 横になって 片足をあげて 上下に運動・・・蹴るポーズです (汗だくでしょ


・・・・・・・・・・・ テレビ画面の ビリーオジサン 余裕の笑顔です


 それも ヨガのポーズごときに 体を低姿勢に保つ!!! 
      (もうヒルトンオヤジなら ここで撃沈するコトでしよう



 
 おぅおぅーーー これはエアロビの High バージョンです






でも 『ビリーズ・ブートキャンプDVD&ビリーバンド』・・・・
一畳のスペースで出来る エクササイズ
一人で・・・・・・・・ このオヤジが ・・・・・・

ビリー・オジサンのような割れすぎ 腹筋なら我慢できようが
プヨプヨ お腹じゃ ちょっとキツイな 


もう少し 考えよう     



画面上にある紫色の画像(線)

たまには 自分の体型シミジミ観るものですね ☆
ヒルトンオヤジのように ポッコリお腹(手前ですが油断すると!)にならない為にも必要です
(変な胸毛はともかく→お見苦しい物 ですいません) 
横腹の プリンのように ”プル~ル~~ン ”してる 脂肪!
俗に言う 内蔵脂肪って やつでしょうか?
夏まで あと一ヶ月少し・・・・・  頑張ろう


 






テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記


耳寄り情報 ⇒資料請求・・・[PR]


トマト スクスク育って欲しいと思い 栄養与え過ぎたのでしょうか?

トマトの葉 最近 何だか へそ曲がり気味になっていた・・・・・
気にはしてたモノの そんなに液肥も与えてないし 追肥も未だ一回も与えません 大丈夫だと思っていたら

fc2_6_3(トマト)
  上の新葉なんて 
 クルッと巻いたようになって
 全体的に葉が
 ちじんだように感じます
 反り返ったり
 丸まっていたり
 トマトの栽培経験の少ない
 ヒルトンオヤジが診ても 
 少し変です???
 良く診ると 
 この枝は まだ ましな方
 他の2・3本の茎など 
 驚くように
 ブッ太くなっていました!

 そうしてると
 隣でネギのハウス栽培してる オジサンが遣って来て
 「 この葉 少し濃いなぁ~~・・・・・・暴れとる・・・・・・
   あんまり 肥料やったらいかんよーー  」と 事もなげに言われました
 
農業やって何十年 そんな人は 診て直ぐ分かるのでしょうね


 また その日は農協まで 液肥を買いに行きましたが
営農センターの指導員 曰く

” トマトは カルシウム不足になりがちで 
 花が咲き始めてから(花房が付きはじめて) 有機酸など入った
            カルシウム液を やらないといけませんよ ”

” 実がなってからでは 遅く! 1・2週間に 一度 与えて下さい ”

2種類ありましたが 散布濃度(500~1000)の高い
カルハード 購入しました

液肥にしては 結構 高かった
1.3kg で2000円ほど
 

画面上にあるオレンジ色の画像(線)

散布した後
肥料やり過ぎと言われてもと 思いながら・・・・・
帰ってネットで調べてみた
「 カルシウム トマト 」 出てくるのは
専門的な内容や このオヤジのようなブログ・・・・・・

無数に在りすぎて 迷う

自然と話ながら 栽培する作物
これと言った 方程式なんて ないように思います

ネギ作りのオジサンのように 
今年は ” 経験がモノをいう ” そんな野菜作りに専念しよう
Googleさんとは しばしのお別れです   
” やばいと思ったら 葉っぱ持って・・・営農指導員に聞きに行こう ”


追伸
同じ田んぼに植えている スイート・コーン・・・
虫にやられました!
アブラムシ アワノメイガ ヨトウムシ などと 害虫だらけですが
 
fc2_6_3(スイートコーン)
 隣のオジサンでも
 はっきりとは 分からない!??

  まだ 30cmほどの苗
 種を蒔いて 栽培してません
 
 元々 購入した苗に卵でも
 産む付けられて
 いたのでしょうか?
 



拡大画像はこちらから
虫嫌いのあなたは クリックしないで下さい! 少しグローーな写真です 
試しに 木酸液の原液かけてみた・・・・・
” おぅ死んだーーー ” と思ったのは 数時間 何匹かは死にましたが 1・2匹は生き帰りましたよ(刺激で 気絶しただけかな?)


デナポン粒剤 を振りまいたら 良いと 聞くなり
またもや 農協にひた走りました 
4・5日に前に パダンSG水溶剤(アワノメイガ対策) 散布したのに!!!


無農薬栽培なんて もう諦めました ==== 

自分の食べてる食物が どれだけ農薬に汚染さてるか
しみじみ思う ヒルトンオヤジです・・・・







テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用


耳寄り情報 ⇒資料請求・・・[PR]



もう一ヶ月もすれば この周りは 
稲穂に夏の風が吹く 田植えの季節です

fc2_6_2(夏の石鎚山)

拡大画像はこちらから


もう何度 この景色を見たことでしょうか・・・・・

遠くの石鎚山は 緑の木々に覆われて

空は 夏色に染められてきます


東京では 季節の変わり目を ビルのショーウィンドウで 感じたものだ!
 さりげなく すました横顔が・・・・・・・
   エキゾチックな装いに 着替えさせられる

そんな風景を ガラス越しに眺めながら

そして気が付けば Tシャツの袖を 通していた




fc2_6_2_1(夏の空)


拡大画像はこちらから


この空は どこまでも 続いているのでしょうか
はるか雲の その向こうには 何があるのだろうか?

そんな 疑問を いつも感じさせてくれる 夏色の空・・・・




fc2_6_2_2(夏の空)

拡大画像はこちらから


その前に 雨の恵みに感謝する


梅雨の季節を 待たなくては・・・・・・
 
(下の白いテントは 稲の苗を成長させるために 苗床に被せるシートです)







テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

Thank you for looking


| HOME |



Copyright © 2007 オヤジの奮闘記-イケてるオヤジになりたい!-, All rights reserved.

まとめ



  1. .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。